MMORPGを通じてリアルに結婚した、私と旦那とうさぎのうかつで愉快な日常です。
02« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»04

This Archive : 2015年03月

永遠なんてない【結】 その参

旦那は、相変わらず帰ってくるのが遅いので不安になります。

旦那はそんな私に、仕事中であるとか、飲み会のメンバーだとか、写真付きで連絡をくれたりして私を安心させようとしてくれています。
そんなことをさせている自分も、厭だと感じつつ求めてしまっていまいした。

触れ合いがないので、余計に不安になるのではないかと感じて触れてみることにしました。
旦那から触れてくれれば、安心できるのではないかと、8日に話してみました。

けれど、旦那からは手を握る以上の触れ合いは出来ないと言われました。
以前私にどんな風に触れていたのかも忘れてしまったようです。
以前のように戻りたいと私は言いましたが、旦那には戻れるかわからないそうです。

年が明けてから、旦那の家事の手伝いも以前に比べて減りました。
(年の始めは具合が悪かったり、疲れてると思ったのでやらなくて良いと言っていたのもあるのですが。)

以前は、やらないと熟年離婚されちゃう!と旦那が騒いでいたのを思い出しました。
私への愛情で、嫌いな掃除も頑張っていてくれたのだなと改めて思いました。
年末の家事も、私への愛情がなくなったから、余計に辛いと思ったのかもしれません。

旦那は自分のやったことを反省していると言いますが、言動の端々に疑問を感じる物言いや行動もあります。
多分それも、悪いとは思っていても、私に対して本当の意味で悪いと思えていないから出てくることなのだと感じます。

以前の旦那なら……
と思ってしまうのも、それも以前の旦那には愛情があったからとも思えてしまうのです。

まぁ、それとは関係なく、言ってたこととやっていることが違うじゃん!
とか、『他人に厳しく自分に甘く』なっちゃってるな~と思ったりもしますけど。
そういう面があることも、前からわかってもいましたしね。


旦那が私に対して家族以上の愛情を抱くのが難しいのも理解はできます。

今は浮気相手と別れて間もないですし(もう気持ちはないと言いますけれど)、
私が浮気相手への対応を弁護士に相談などしているのも知っていますし、
浮気相手からの謝罪文へ書いた私の手紙も読んでいますし、
私が友人に打ち明けてしまったのも言いましたし、
自分の親にも私が相談しているのもわかっていますから。

なので私も、旦那の行動に制限をつけるのはやめようかと考えました。
制限をつけても旦那は不快な思いをするだけで、私も愛情を感じられるわけでもないので……。
もっと私も割り切っていかないとと、私自身もダメになっちゃうなと思っています。



本当、そんなこと言ってるくらいなら、スパッと別れてしまえばいいのに。
ダメな女ですね私も。

スパッと別れてしまえば、楽なんだと思います。本当は。
でも、辛いと思う気持ちから逃げるようにして離婚は選択したくないなと思っています。

一緒にいて楽しいと思える旦那と向い合って、それでも本当に、
辛いとかではなくて、この人と一緒にやっていくことはこの先無理だな、と思えた時に改めて考えたいと思っています。

まだまだこの先も色々なことがあるかと思います。
自分自身、旦那の行動を不審に思い始めてから約、もう3ヵ月という思いと、まだ3ヶ月という思いが交錯している状態です。
精神的にも不安定で、まだ薬を飲まないと平日休日問わず、ダメだったりもしています。

でも、かつては一生を誓った人だから。

お互いに、頑張って生きたいと思っています。


これからも、宜しくお願いします。
長々とお付き合い有難うございました。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

永遠なんてない【結】 その弐

もう1つ、決断したことがありました。
浮気相手に関しては、ただでは済まさないということでした。
職場に報告して社会的制裁を加えるか、慰謝料を払ってもらうか、はたまた浮気相手の実家に報告するか。

旦那とやりなおす決断をした2日後。
浮気相手から謝罪文が届きました。
特定記録郵便で相手の家に届いてから、ちょうど1週間後のことでした。

今更…… という気持ちで、どうしたらいいのかと迷いました。

要求した謝罪文は来てしまいました。
でも、その謝罪文の内容にも、今までの対応にも全く納得がいきません。


しかも謝罪文が郵便受けに入っているのを確認するほんの1時間以内に、
旦那が浮気相手とまだパズドラのフレンドとしてつながっていることが発覚していました。

それも、前日にふと気になって、パズドラのフレンドがまだ繋がっていないかと旦那に確認したところ、旦那は「さすがにない」と答えたというのに、でした。
私は発覚後に旦那に切るように言いましたが、旦那は便利なキャラだから切りたくないとしぶるし、ゲームまで制限されるのかと逆ギレ状態で、私はまたも「まだそんなことを言っているの?!」とプッツン。
パズドラのフレンドには、メールを送る機能がついています。ソーシャルツールですよ。
最寄り駅の駅前商店街で、ワーワー私がまた騒いで、また修羅場になりました。

その後に、業務上必要最低限以外で関わらないと約束した謝罪文が送られてくるって。


2日後には、私は弁護士の方と直接会って相談する約束をしていました。

相手の実家に浮気のことを報告できるなら、慰謝料なんていらない。
そう思ったのですが……

弁護士の方に相談したところ、相手の実家を調べることだけを弁護士の仕事としては受けることはできないし、脅迫等の罪になる可能性も指摘されました。
それに、実家に連絡したからといって反省するとは限らないというお言葉にも、ごもっともと思いました。

職場にぶちまけるのも考えましたが、浮気相手は元々仕事についていけなくて辞めたいと旦那に相談していたようですし、相手も辞めると謝罪文に書いてきていました。
(あの謝罪文を本当の謝罪文として受け止められるものなのかも、弁護士さんも首を傾げるような形式でしたが。)
職場にぶちまけても、痛い目を見るのは旦那だけになりそうなので、職場には報告することは妄想だけです。

そうすると、残されたのは慰謝料請求しかないと思いました。


とりあえず、謝罪文への返事を書いてみることにしました。
言いたいことを全部言って、慰謝料請求を考えているけれど、貴女はどう考えるのか、聞いてみることにしました。

期限を設けて返事を待つことにしたので、相手への対応は返事を貰ってからになります。



更に続きます。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

永遠なんてない【結】 その壱

離婚してませんよ!


前回、旦那がやっと反省してきた気配がするとか、
浮気相手に私から連絡をとってみようと思うとかまで綴ってから約1ヵ月が経ちました。

その間、せっかくコメントをいただいたのに、甘えてそのままにさせていただいたりしておりました。
もうちょっと整理がつくまでと、ブログを開くこともしていませんでした。

すみません。

でも、いただけたコメントに励まされ、本当に救われる思いでした。
本当に有難うございました。



---------------------------------------------------------------------

さて、あれから。

私は浮気相手に内容証明を送ってみました。
お金が欲しいわけではなく、相手の誠意が欲しかったので慰謝料請求はせずに、
謝罪文の要求と、業務上必要最低限の接触をしないように求める内容を送りました。

しかし、書留となるので不在の場合持ち戻りになり、そのまま保管期限を過ぎて戻ってきてしまいました。

内容証明を送付した日から数えると、戻ってきたのは11日目のことです。
そんなに経ってからまたその内容の書面を送ることに意味があるのか、自分でも微妙な気持ちでしたが、
返ってきた封筒を別の封筒に入れて、改めて特定記録郵便で翌日投函しました。


その日の夜。
仕事帰りに心療内科に寄って、その後旦那の職場のビルで旦那を待ってみることにしました。
ストーカーみたいで、そんな自分厭だな…という気持ちもあったのですが。
時間を決めて待って、出てこなかったら諦めようと思って待っていました。

しばらく待っていると、旦那が出てきました。
しかも旦那からしたらだいぶ早い時間です。
立ち上がって旦那に近づこうとすると、旦那の隣に1人の女性がいるのがわかりました


浮気相手です。


私、突撃してしまいました。
旦那も浮気相手も、揃って『駅まで帰るだけだ。もう別れたから関係ない』と言い張ります。
浮気相手のあまりに不遜な態度と主張に頭に来て、浮気相手は帰してしまいました。
しかし、旦那とはその場で修羅場(私だけが狂ったような状態でしたが)。

私はもう、こんな旦那とはもう無理だと言って、離婚しようと言いました。
旦那も、相手と別れたと言った後も、5年後10年後に別れたいと言い出すかもしれないと言っていたので、それならもう今すぐ離婚しようと言いました。
旦那も了承して、旦那から旦那の実家に電話で離婚の件を伝えました。

私は電話を切った後も泣き続けました。
お互いのために別れた方がいい。でも、別れたくなかった。
こんなに憎らしいけれど、旦那を愛している。
そして、自分が色々やってしまったせいで壊してしまったと泣きました。


私が落ち着いてから帰宅して、夜改めて話し合いの場を持ちました。
私は別れたくはないけれど、やっぱりお互いのために別れたほうがいいと言いました。
もし別れても、友人のような関係は続けていきたいと思っていると伝えました。
旦那も、私が良いなら友人の関係は続けていきたいと言いました。

そして翌朝、旦那からは離婚をしないでやりなおしたいと言われました。
離婚するかしないかは、私の決断でいいということになり、私はしばらく保留することにしました。


旦那の態度をしばらく見て、決めようと考えました。

それから1週間。
浮気相手のことは関係無いですが、ちょっとなんで?!と思うような行動もあり、やっぱりダメかもしれないとも思ったりもしました。
けれど、やっぱり一緒にいると楽しいと思っている自分もいて、悩んでいました。
旦那のお義母さんは私の見方をしてくれていて、離婚と電話をした翌日から数回、お互いに電話で連絡をとり合ったりもしていました。
旦那の両親にも旦那から私の決断待ちと伝えてあったので、決断を長引かせるのもいけないかもと思っていました。

私が決断できたのは、旦那の態度をしばらく見て決めるには、もう少し長い目で見ないと決められないこと。

旦那には、やりなおそう。そして、やっぱりダメだと思ったら、また話しあおうと言って、それを旦那の両親にもすぐさま伝えました。



長くなるので、続きます。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

プロフィール

usapooh
双方初彼氏彼女で2年と7ヵ月交際
2009年3月結婚。
2009年7月お家を購入!
ベビなし共働き中。
2013年1月うさぎのあんこ登場。

2014年12月旦那が不倫。
2015年5月別居開始。
2015年12月末、再構築へ。

● ぷちオタ家 ●
:usapooh
AGE:38歳
TYPE:典型的なO型
JOB:会社員(データ関連)

旦那:bayopooh
AGE:2年355日年下
TYPE:A型より(?)のAB型
JOB:フリーランス(SE)

あんこ(うさぎ)
AGE:2012年9月生
TYPE:ライオン混ドワーフ
JOB:自宅警備員


最新のコメント


カテゴリ


タグクラウドとサーチ


リンク


月別アーカイブ

10  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


お小遣い稼ぎ中

☆御用達アンケートサイト☆
めちゃオススメです!
マクロミルへ登録

☆御用達ポイントサイト☆
ダブルポイントでゲット!
ポイントサイト「Point Income」


Plus