MMORPGを通じてリアルに結婚した、私と旦那とうさぎのうかつで愉快な日常です。
12« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02

This Archive : 2012年01月

妻の敗北

昨日、3つ年下の友達と旦那と3人で、
東京駅のラーメンストリートに行って参りました (・∀・)ノ

突撃してきたのは『蟹専門 けいすけ 北の章』。

以前旦那が食べたここのラーメンの写真を見た友達が、行きたいと言ったのがきっかけです。

友達の心を掴んだラーメンというのが……




こちら!!


2012-01-25 19.49.30-1

確かにこれは気になるわー (*-∀-*)



味噌ラーメンを頼んだのですが、蟹の出汁がすごーく効いてました。
麺は太麺です。

器がこんな北海道型なので、あまり容量はないんじゃないかと思いましたが、
そんなことはなく…

最後の方はお腹がちょっと苦しかったです。

そして、美味しかったー!

ちょっと面白いラーメン屋さんでしたね~。





さて、そんなラーメン屋けいすけに向かう道中のこと。

銀の鈴で待ち合わせて向かったのですが、また旦那の聴覚が高周波数の音を感じとったようでした。

旦那「聴こえる……! (゚Д゚´)
私「! (;=д=)
友「(・ω・?)」

私「いやねー… なんか旦那にはある高周波数の音が聴こえるみたいなんだよね (´・∀・)
友「えー? 何それ? (・∀・*)」

旦那「待ってろ! もう一箇所聴こえるポイントがあるんだ!! o(・Д・´)

先に進んで、どうもポイントに辿り着いた旦那は、
一番聞こえる場所を探して足を止めました。

旦那「ここだ。ここが一番聴こえる (・ω・´)
私「……聴こえない (´=ω=)
友「……? (・ω・*)」

つつつ…… と旦那の立つポイントに近づく友達。


友「 え?! なにこの音~?! Σ(OДO*)

私「ΣΣΣΣ(|||=ω=)


旦那「 おっしゃ!
   ギリギリ 20代の勝利だ !! o( ̄∀ ̄*)/






私「 ぅ… うわぁぁ~~~ん! ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ



友「妻!! (;・∀・)/」
旦那「悪かった! 悪かったよ!! ヽ(;´Д`)/



どうせっ どうせあと3ヶ月で33歳ですよ~~~~~ 。・゚・(*ノД`*)・゚








…………




まぁ、そんなことは。

美味しいラーメンと、大丸で買った美味しいケーキで気にしないことにします (=ω=)

2012-01-25 22.37.08-1
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0

続・上から下まで

旦那「ソレじゃないよ!


え? (;゚∀゚)




旦那に聴こえているのは『ハム音』じゃないのかと訊いてみたところ、この反応でした。


旦那「高い音なんだよ。キーンって

旦那「『蛍光灯 キーン』で検索してみてよ。ハムじゃなくてナントカって言うんだよ


というわけで、検索リトライ。

キーワードは、"蛍光灯" "キーン"

まだだめだ、旦那。これでも絞り込めない。他にキーワードは?


なんて脳内・星の本棚状態(仮面ライダーWネタ)でGoogle先生にキーワードを入れて探していると、
Yahoo!知恵袋に、それらしき回答がされていました。

BestAnswer.png
部屋の中でピーーーっていう超高音の音が流れたりします - Yahoo!知恵袋



ほほう……。



とりあえず、旦那のノパソにイヤホンをつけて、
改めて『大人には聞こえない音/聴力検査FLASH』で聴力テストを実行してみました。

結果は、25Hz~18000Hzの可聴領域 という…。

もう、このサイトでテストできる限界ですね。
やっぱ、犬笛テスト対象ってことなのか……。

私も改めて旦那と同じ条件でチェックしてみると、一応25Hz~16000Hzの可聴領域となりました。

でも、私の場合25HzだとLeft・Rightそれぞれで聴くとよくわからなくて、
両耳に出力してもらうとなんとなくわかるレベル。
しかも音が聴こえているというよりも、振動の方が強く感じられてしまって、音として認識できているのか非常に疑問が残る感じでした。


旦那「オレが調べたら蛍光灯とかは16000Hz付近だってあったから妻だって聴こえるはずなんだよ
私「えー… (;=∀=)



だって聴こえなんだもーん。





結局、このキーンの高周波音の名称はよくわかりませんでした。

もうモスキートって事で、良いのかな? (?=ω=)
COMMENT : 0
TrackBack : 0

上から下まで

旦那「う!! Σ(=д=;)

一緒にCoCo壱番屋で最後のグランドマザーカレーを食べ終えて、駅へと向かう道すがら。
旦那が肩をすくめて小さく悲鳴をあげました。

そういえば、昨晩もこんな風に肩をすくめていたっけ。
背中が痒かったんだよね。

そんな時はたいてい背中を叩いてくれと頼まれます。


\  __  /
_ (m) _  ピコーン
   |ミ|
/ `´  \
  ( ゚∀゚)


私は次の瞬間、旦那の背中を少々強めに叩きました。


旦那「イタ!! Σ(゚Д゚;)

旦那「暴力ふるわれた?!?! (=Д=;)
私「(* ̄ー ̄) ……?


あれ?


私「え…? 背中痒いんじゃないの? (;・∀・)
旦那「違うよ! コレだよ!! (゚Д゚;)

そう言って、頭上を指し示す旦那。

私「あー… ( ・д・)



実は、CoCo壱番屋に向かってこの道を歩いている時に、
旦那はこのポイントで不快感を示していました。

よく分からないのですが、旦那には ある周波数の音が聴こえる みたいなのです。

たまにアルカキットというショッピングモールに行くのですが、
旦那はここの入口付近でいつも「音がする」と言って顔をしかめます。
しかし私には全くわかりません。

最近になって、アルカキットの入口でその音がするのはレストラン街以外が閉店してから聴こえると言い出しました。
やっぱり私には全くわかりません。


何の音を聴いているの……?????? (´・ω・`)




何度訴えられても全くわからないので、私からすると見えない幽霊がそこにいると主張されているような気分。

……だったのですが。



私「あー… アレかぁ ( ・д・)
旦那「そうだよ。わからない? (´д`;)

私「わからない ( =д=)
旦那「ほら! ここも!! この電球の音が……! Σ(゚д゚;)

私「わからない… (´=д=)





電球?



旦那「こないだ一緒に聴力チェックしたとき、妻も聴こえてたじゃん (・д・´;)
私「いやー… でも、聴こえる気がするみたいなとこもあったし… (;-ω-)

旦那のノートパソコンで出した音を、こたつの向う側から聴いていたからいまいち自信がない。

私「旦那はどこまで聴こえてたの?
旦那「よくわからないんだよな~… 照明の音なのかどっちなのかわからなくなっちゃって (・д・`;)

居間の照明(シーリングライト)の音なんて、
よっぽど静かな状態でもなければわからないけど?! (;=∀=)


旦那「あんなとこ犬が散歩で通ったら大変だよ。逃げちゃうよ
私「犬は人間より高い音を聴いても平気なように出来てるんじゃない? そうじゃなきゃ辛いよ

旦那「そうかぁ。……犬笛試したいねぇ…
私「ねー… 買うか犬笛……


旦那の卓抜した聴力はどこまでのレベルなのかを確かめるべく、旦那に犬笛を試してみたい私。

人間が聴こえるのは20000Hzまで。
犬笛は16000Hzから22000Hzの音が出る。

旦那はどこまでいけるのだろうか……??












なーんて今日まで思っていたのですが。


電球とか照明の音に反応しているようだとわかった為、ちょっと調べてみました。

すると、どうも旦那が不快感を示しているのは『ハム音』と呼ばれる50~60Hzの低音だったみたいなのです。

今までずっと、旦那は高音を聴いていると思い込んでいたのでびっくり。
目から鱗ぽろぽろです。


試しに『大人には聞こえない音/聴力検査FLASH』で聴力を試してみましたが、
私の聴力は75Hz~16000Hzのようでした。(2年前と変わらず)

旦那は明らかに50Hzの音を聴いていたということですね。

今度パソコンにイヤホンをつけて、旦那の聴力検査を改めてしてみようかと思います (-ω-)
COMMENT : 0
TrackBack : 0

お楽しみはほどほどに

土曜の夜からちょっと、胃腸の調子が悪いようです。

土曜の夜、『山海酒房』というダイニングバーで、
幼なじみとその彼氏と旦那と4人で新年会をしました。

お店の人に勧められた日本酒を美味しくいただいていたのですが、
眠る頃になって胃の辺りが重いような、若干気持ちが悪いような状態に。

酔っぱらったせいだと思っていたのですが、どうも違うような?

旦那は旦那で、風邪気味に。


ちょっとこれは……
胃に優しく、温かいものが食べたいな~……


雑炊とか良いんじゃなかろうか!?



と思い立った昨日。
仕事が終って、旦那と待ち合わせた私は旦那を引き連れるようにして『大戸屋』へ参りました。

私は結局雑炊ではなく、『たっぷり野菜と海老の和風あんかけ丼』。
旦那はねぎに釣られて『鶏竜田揚げとポテトのねぎソースたっぷり野菜の定食』。
そしてねばねば活力を目指して、『大戸屋風ばくだん小鉢』を注文しました。


食事をしながら、土曜日の夜に行ったお店の話題に。

そこは夫婦でやっている小さなダイニングバーさんで、
この時私は3回目、旦那は2回目と、まだそんなにお邪魔していないのですが、
料理は和食洋食、お酒も日本酒もワインも焼酎も抱負に揃えてあって美味しくてと、隠れ家的なとても良いお店です。

予約をしていたおかげで、
ママさんから「ぷちオタさん、○○ですね。○○どうですか?」なんて感じに何度か話しかけられたりしたりして。

私「……月1ペース位で通えば、覚えられたりするのかなぁ?
旦那「うーん。そうかもね……

前回行ったときも旦那と2人で日本酒呑みまくって上機嫌になっていたのですが、
何ヶ月も前のことだし、ママさんには覚えられていなかったので、
覚えて貰えたらまた楽しいかなぁ? なんて思ったのです。

呑んだ翌日に実家に顔を出したときに、このお店の話をしたところ父親が興味津々だったのを思い出した私。


……うちの両親と… かぁ…… (=д= )



旦那「お義父さん達と行ってもいいんじゃないかな?
私「! (OдO!)

旦那「あそこならオムレツとか、お義母さんも好きそうなメニューもあるし
私「スゴイ… 私も今父親が気になってるみたいだったなって思ってたんだよ。いいの?

旦那「いいよ。オレが車運転するよ (`・ω・)
私「いや、私が運転するよ。旦那呑みなよ (^∀^*)

旦那「妻呑みなよ、お義父さん喜ぶよ (´・ω・)
私「おとんは旦那と呑んだ方が喜ぶよ。私どうせちょっとの量しか付き合えないし (・ω・*)

旦那「えー…… (´・ω・)
私「旦那呑みたいでしょ? 私はお酒呑まなくたって別に構わないしさ (・∀・*)

旦那はお酒に合う美味しい食事があれば呑みたくなってしまうけど、
私は呑んでも呑まなくてもわりと構わない性分。

だから旦那に「呑む?」と訊かれても、
呑むときは呑むし、呑まないときは呑まない。

反対に、旦那はそんな私相手に自分だけ呑むのが申し訳ないと思うらしいのだけれども……

旦那「オレだって呑まなくたって構わないよ! o(`≧Д≦)
私「またまた ヾ(-ω-*)



そんなやりとりが終った頃、食事も終盤を迎えていました。

お互いご飯少なめで注文したけれど、食べ終わる頃には苦しくなっていました。
特に、旦那が。

旦那「量が多いんだよな…… (;=з=)=з
私「そうだねぇ…… もう運ばれてきたの見ただけで、多いなって思ったもん (-∀-;)

おかずだけでもお腹がいっぱいになりそう。

私「定食じゃなくて、単品にすればいいんじゃない? (・∀・!)b

旦那「でも単品だとご飯がつかないんだよな… (´-ω-)
私「そうだね… ご飯ないと辛いか……

旦那「ご飯がないとなるとルービーか? Σ(`・д・)
私「ああ、ルービーいいじゃん! (・∀・*)o

旦那「ダメだよルービーなんて! ( ≧д≦)ノ


否定しながら、いそいそとメニューを手に取る旦那。

めくりだすその姿を見ながら、











私はもう限界でした。


私「 メニューにビールあるか探し出した……! 。゚(゚ノ∀ヽ゚)゚。

旦那「Σ(;・∀・)


さっき呑まなくてもいいとかなんとか言ったばかりなのに、
そんな嬉しそうに笑顔でビール探すとか……!


やっぱり旦那は、無理せずお酒を楽しんでいた方が良さそうです。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

エアーわふわふ

1週間経ってもホワイトペキのことが忘れられないでおります。

2012-01-09 16.23.19


もう一度ペキに会いに行きたいと旦那に我が儘を言ってみたりもしたのですが、
結局姿を見にお出かけはしませんでした。

旦那「行かなくていいの? (・ω・`)
私「うん…… 結局見に行ってもべったり貼り付いてくるだけだし ( -ω-)ゞ

旦那「……そうだね (-ω-`)
私「飼える状況になったら考えるよ ( ・ー・)


しつけとか色々考えても、共働きで2人揃って帰りが遅い現状では無理があるのはちゃんと理解しているのですよ。

だから今は、たまにペットショップに行って妄想したり、実家のうさぎを触って癒されているだけで十分なのかも。


旦那は旦那で、でっかい犬飼いたがっているしね。


私「ペキ見たときに外にいたでかわんこ、あいつもかわいかったね~
旦那「かわいかった! こー、わふわふしたい!

成犬になりきっていないゴールデンレトリバー。
旦那チェックによると、もうだいぶ大きいのにペキよりお値段がお高かったようです。

そんなレトリバーを妄想しているか、はたまたテレビで見えたでっかいわんこを想像しているのか、
旦那の両手はわんこの首の毛をわしゃわしゃやるように動いていました。


旦那「エアーわふわふしてみなよ (・∀・*)
私「え? ( ・∀・)


 エアーわふわふ
  仮想の動物がいいると見立てて、むつごろうさんのように動物にわふわふすること。



私「おーしっ!

私は目の前にあのホワイトペキがいると見立てて首の周りをわしゃわしゃと始めました。

私「よーしよしよし! (*・∀・)

首のわしゃわしゃ、頭なでなで、耳の後ろもわしゃわしゃ、顎の下もわしゃわしゃしてやります。
顎の下をわしゃわしゃすると、私の手を舐めようとしてくるわんこ。
舐められながらもわしゃわしゃしてやります。

興奮してくると、座っている私の身体をかけあがってくるようにして顔を近づけてくるわんこ。
顔を舐めてくるわんこの背中を撫でてやりながら、ぺろぺろに応えます。

私「ひゃー、でも、口はダメ! お口はダメよ! (●≧∀≦)


見ると、旦那も私の前ででっかいわんこエアーわふわふをしております。

旦那「おーしよしよし! わひゃー! (≧∀≦*)

どうも、でかいわんこにのしかかれられて体勢を崩している模様。

旦那「よーしよしよし! わふわふ!! (≧ω≦*)


















旦那「 って、なんだこの状況!
    おかしいだろ!! ヾ(゚Д゚#)ノ



妄想わんこでも、ぷちオタ家はやっていけそうです。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

プロフィール

usapooh
双方初彼氏彼女で2年と7ヵ月交際
2009年3月結婚。
2009年7月お家を購入!
ベビなし共働き中。
2013年1月うさぎのあんこ登場。

2014年12月旦那が不倫。
2015年5月別居開始。
2015年12月末、再構築へ。

● ぷちオタ家 ●
:usapooh
AGE:38歳
TYPE:典型的なO型
JOB:会社員(データ関連)

旦那:bayopooh
AGE:2年355日年下
TYPE:A型より(?)のAB型
JOB:フリーランス(SE)

あんこ(うさぎ)
AGE:2012年9月生
TYPE:ライオン混ドワーフ
JOB:自宅警備員


最新のコメント


カテゴリ


タグクラウドとサーチ


リンク


月別アーカイブ

10  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


お小遣い稼ぎ中

☆御用達アンケートサイト☆
めちゃオススメです!
マクロミルへ登録

☆御用達ポイントサイト☆
ダブルポイントでゲット!
ポイントサイト「Point Income」


Plus