MMORPGを通じてリアルに結婚した、私と旦那とうさぎのうかつで愉快な日常です。
04« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06

This Category : 備忘録

あんこの見守りカメラ2

▶ 前回のあらすじ
スマカメを買ったけど外出先から見られない!

とりあえず、無線LANにスマカメを繋げている状態で、
できること・できないこと を確認していくことにしました。

スマホのスマカメアプリからカメラを確認できる(Wi-Fi)
パソコンからスマカメの管理画面(※)にログインできる

ただし、スマホもパソコンもスマカメと同一NetWork(Wi-Fi)です。

スマホのスマカメアプリからカメラを確認できない(LTE回線)


実は、初回設定時にWi-FiをOFFにしてLTE回線での接続確認を試みて、1回成功したはずなのですけど、それっきり。
以降は自宅でも外出先からも、LTE回線ではスマカメに接続できなくなっていました。
オフラインとか、スマカメが見つかりませんなどのメッセージが出て、真っ暗なままなのです。

ちなみに、外出先からWi-Fiでスマカメに接続は試していません。
せっかくNifMoに公衆無線LANのサービスがあるのだから、問題の切り分けの意味では試しておけばよかった。
けれど、LTE回線で繋がらなきゃ意味がないからな~~。


無線がダメなら、有線ならどうなのよ?

ルーターからスマカメの設置場所(あんこのケージ)までは直線で3メートル程。
ちょっとそんなに長いLANケーブルは無いので、スマカメをルーターの近くに持ってきて、有線で接続してみました。
無線LANの設定が残っていると、有線接続を無視される可能性もあるので、スマカメはちゃんとリセットして、無線LANの情報は消去。

するとですね、LTE回線からスマホでカメラを確認できました。
翌日の昼間に外出先から見ても問題なし!




結果、有線LANでなら繋がる。


も~~……
無線LANの時代に、何が悲しくて10メートル超えのLANケーブル引き回さなきゃならないのよ~~ ヾ(〒皿〒)ノ゛


Screenshot_20170322-105705.png

こちらが、職場からLTE回線のスマホで確認したあんこの姿。

いつのも定位置にいないということは……ヒーターが暑いのかな。
ごめん。



無線LANでは見られなかった(繋がらなかった)原因を考えて、
無線LAN自体(ルーターの問題やら、外部の電波の影響)が、悪いのかな?とも思ったのですけど。
無線で繋げているパソコンもスマホもプリンターも接続不良は起こしていないですし(時折切断するなども無い)、
今まで使用していたBELKINのネットワークカメラも問題なく使えていたので、問題はそこじゃないような気がするんですよね。

PLANEXのサポートに問合せてみるかなぁ、と思いつつ、とりあえず有線で繋がったからいいかなぁみたいな現状。


あー、そして、BELKINの電源ケーブルは、米Amazonでは取扱っているのを発見したのですがね。
JAPANでは取扱って無くて、悔しい思いをしています (=∀=;)
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 備忘録 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

[ Access 2013 ] テキストインポートで区切り位置がずれる場合の対処

久々に備忘録。


仕事で Access を使うことが多い私。
最近パソコンを変えて Access も Access2013 になりました。

10年ぐらい Access2000 を使い続けて、
ここ2年やっと Access2010 になったところからの Access2013。


日本語(Shift-JIS)のテキストファイルをインポートする際に、
ちゃんとコードページを "日本語 (シフト JIS)" を選択しないと
弾かれてしまってインポートできなかったり。

フィールドのデータ型の名称が "テキスト型" から "短いテキスト" と変わっていたり。
公式ページ見ると "短いテキスト" ではなく "ショート テキスト" という名前に変更されていると記載されているんだけど??

なんだか、むず痒いなぁ~……
って状態に、やっとこ慣れてきたところ。



さてさて、Access には、特定の文字を含んだテキストファイルをインポートすると、
位置がずれてインポートされてしまう問題があります。

テキストを Access にインポートした際に 区切り位置がずれる場合の対処方法
http://support.microsoft.com/kb/882221/ja

Access2000 の時から、レジストリの値を追加して対応していたので、
Access2013 でもチョチョイと追加すればいいやと思っていたわけです。

そうしたら、公式では Access2010 の対処方法までしか公開されていません。

Access2007 も Access2010 もキーの参照先はバージョン番号の違いくらいだし、
どうせバージョン番号変えるだけで Access2013 もいけるだろうと思ったのですが……

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\

ここまで辿ったところで、次の "Access Connectivity Engine" フォルダがない。


ネットで検索してみたのですが、同じ疑問を抱いている人は見つけても、答えが見当たらない……。

試しに、"Access Connectivity Engine" でレジストリ内を検索してみたところ、
ヒットしました~!!


HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\ClickToRun\REGISTRY\MACHINE\Software\Microsoft\Office\15.0\Access Connectivity Engine\Engines\Text


ここに、あとは公式の手順通り
DWORD 値で "StartDoubleWidthUnicodeCharacters" を新規作成して、
値を 16進で "80" に変更し、パソコンを再起動したらOKでした!!


辿り着いたこのキーで検索をかけてみたところ、やはり探し当てた先達者達がいました。
うーん…… なぜ先にそのページを見つけられなかったのか。

そもそも、Microsoft がなぜこの情報を公開しないのかも不明なのですがね (^_^;)




■2014/07/15 13:00 追記
ちなみに、上記は Windows 7 32bit 版で Access2013 を使用している環境でのキーになります。
Windows 7 64bit 版でだと、推測するに下記になるのかも?

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Office\15.0\ClickToRun\REGISTRY\MACHINE\Software\Microsoft\Office\15.0\Access Connectivity Engine\Engines\Text


COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 備忘録 | THEME : Office オフィス | GENRE : コンピュータ |

ツイッターいじったー

『twitter(ツイッター)始めてみました』で書いていた、
ブログの初期ページに最新の呟きを表示するスクリプト、いじってみました。

目標は、

 1.コメントのURLをリンクできるようにする。
 2.@コメント(特定ユーザーへのコメント)を非表示にする。


…こんなところで。


あと、</body>タグの手前にJavaScriptを書いたら、うまく表示されなかったと前に言っていたのですが、
試行錯誤(??)しているうちに解消されたので、Twitterを表示したい位置にHTMLを書き込んで、
</body>タグの手前にJavaScriptを貼付けることにしました。

[Twitterのつぶやきを簡単にブログへ貼り付ける]で紹介されている通りの形です。


以下のJavaScriptを、</body>タグの手前にぺたりと貼付け。


<!-- [Twitter]-->
<script type="text/javascript">
<!--

/* 参考サイト */
/* [Twitterのつぶやきを簡単にブログへ貼り付ける] */
/* http://ezorisu-web.com/web-design/archives/398 */
/* [http://で始まる文字を自動リンクしよう] */
/* http://www.openspc2.org/JavaScript/Ajax/jQuery_plugin/chapter8/index.html */

/* 時間表示を日本語化 */
function relative_time(time_value) {
time_values = time_value.split(" ");
time_value = time_values[1]+" "+time_values[2]+", "+time_values[5]+" "+time_values[3];
var parsed_date = Date.parse(time_value);
var relative_to = (arguments.length > 1) ? arguments[1] : new Date();
var delta = parseInt((relative_to.getTime() - parsed_date) / 1000);
delta = delta + (relative_to.getTimezoneOffset()*60);

if(delta < 60) { return '(1分以内)'; }
else if(delta < 120) { return '(1分前)'; }
else if(delta < (45*60)) { return '(' + (parseInt(delta / 60)).toString() + '分前)'; }
else if(delta < (90*60)) { return '(約1時間前)'; }
else if(delta < (24*60*60)) { return '(約' + (parseInt(delta / 3600)).toString() + '時間前)'; }
else if(delta < (48*60*60)) { return '(昨日)'; }
else { return '(' + (parseInt(delta / 86400)).toString() + '日前)'; }
}

/* twitterの情報を処理 */
function twitterCallback(obj) {
i = 0;
var id,t_image,t_status,t_screen_n,t_user_n,t_status_t;

/* @発言は表示しない */
while (i<obj.length) { if (obj[i].text.match(/^@/)) { i++; } else { break; } }
if (i == obj.length) {
id = obj[0].user.id;
t_image = '<a href="http://twitter.com/' + obj[0].user.screen_name + '"><img src = "' + obj[0].user.profile_image_url + '" alt = "avatar" /></a>'
status = '特定のユーザー宛の発言が続いています。';
t_screen_n = '<a href="http://twitter.com/' + obj[0].user.screen_name + '">' + obj[0].user.screen_name + '</a>';
t_user_n = obj[0].user.name;
t_status_t = '';
} else {

id = obj[i].user.id;
t_image = '<a href="http://twitter.com/' + obj[i].user.screen_name + '"><img src = "' + obj[i].user.profile_image_url + '" alt = "avatar" /></a>'
status = obj[i].text;
t_screen_n = '<a href="http://twitter.com/' + obj[i].user.screen_name + '">' + obj[i].user.screen_name + '</a>';
t_user_n = obj[i].user.name;
t_status_t = relative_time(obj[i].created_at);
}

/* コメントのURLを自動リンク */
status = status.replace(/(http:\/\/[\x21-\x7e]+)/gi, "<a href='$1'>$1</a>");


/* 取得情報をHTMLに追記 */
document.getElementById('my_twitter_image').innerHTML = t_image;
document.getElementById('my_twitter_status').innerHTML = status;
document.getElementById('my_twitter_screen_name').innerHTML = t_screen_n;
document.getElementById('my_twitter_user_name').innerHTML = t_user_n;
document.getElementById('my_twitter_status_time').innerHTML = t_status_t;
}

/* twitterに接続 */
document.write('<script type="text/javascript" src="http://www.twitter.com/statuses/user_timeline/■ツイッターのユーザー名■.json?callback=twitterCallback&count=5"></scr'+'ipt>');
// -->
</script>
<!-- /[Twitter] -->



…って思ってたのですが、外部ファイルを呼出の方がいいなぁと思ったので、
上記の、上3行・下3行(水色の部分)を削除したテキストを、『twitter.js』とファイル名をつけてアップロードし、
</body>タグの手前に、

<script type="text/javascript" src="http://■アップロードディレクトリのURLパス■/twitter.js"></script>
と記述しました。

ちなみにFC2ブログでは、ファイルアップロードで画像以外の外部ファイルをアップロードして使うことができます。


今回私が追加した機能は、下記の部分で機能しています。。

1.コメントのURLをリンクできるようにする。
オレンジ色の2行で機能。

2.@コメント(特定ユーザーへのコメント)を非表示にする。
緑色の部分で機能しています。
『/* コメントのURLを自動リンク */』の上の『 } 』も機能ポイントです。

緑色部分の『特定のユーザー宛の発言が続いています。』は、
最新の呟きが5件以上@コメントだった時に表示されるコメントです。
最新の呟きを何件まで辿るかは、下の方の太字『 count=5 』の数値で決まります。


Twitterを表示したい位置に、以下のHTMLをぺたり。


<div id="my_twitter">
<div id = "my_twitter_image"></div>
<div id="my_twitter_status"></div>
<div id="twitter_information">
Twitter : <span id="my_twitter_screen_name"></span>
<span id="my_twitter_user_name"></span>
<span id="my_twitter_status_time"></span>
</div>
</div>


実際には、赤色部分は(JavaScriptとHTML両方)私は削除しています。
イメージアイコンいらないやーの方針のままなので。



なんかちょっとだけ、JavaScriptがわかってきたかも。

旦那はプロのプログラマーですが、
その妻はプログラムいじりが若干趣味だったりという…。
(一応妻も業務的にちょっとだけプログラムやるんですよ。一応)

ツイッターに興じて楽しませてもらいました (--*)ゞ


次はちゃんと、夫婦の日常を。


[参考サイト]
[Twitterのつぶやきを簡単にブログへ貼り付ける]
[http://で始まる文字を自動リンクしよう]
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 備忘録 | THEME : 私の事 | GENRE : 結婚・家庭生活 |

twitter(ツイッター)始めてみました

というか、始めていました (-∀-*)ゞ


きっかけは、アンケートサイト御用達のマクロミルのキャンペーン。
マクロミルのアカウントをフォローして、
春の新生活にオススメのアイテムを呟くと、
運が良ければその呟いたアイテムをもらえるというもの。

ツイッターがよくわからないまま、キャンペーンのためだけに登録し、
せっかくなのでブログの更新情報をツイッターで流していたりしてました。

最近になって、ようやく独り言を呟き始めたところ。


ブログを書くのにやけに時間のかかる私は(文章をまとめるのが下手なのでしょう)、
気軽にちょろっと思ったことを呟けるツイッターは、
ぷちブログと考えると良いかもー? と思ったわけです。

なので、ブログの初期ページに最新の呟きを表示してみるようにしてみました。

[Twitterのつぶやきを簡単にブログへ貼り付ける]を参考にさせてもらってます。

私は【JavaScriptの部分】と【ブログ内のTwitterを表示したい位置に以下のcode】を
合体させたソースを、ブログ内のTwitterを表示したい位置に書き込みました。
</body>の手前にJavaScriptの部分書いたら、うまく表示されなかったので。

私が書きかえたソースは以下のようになります。
(デザインをカスタマイズしやすいのは、断然[Twitterのつぶやきを簡単にブログへ貼り付ける]のソースです)


<!-- [Twitter]-->
<script type="text/javascript">
function relative_time(time_value) {
time_values = time_value.split(" ");
time_value = time_values[1]+" "+time_values[2]+", "+time_values[5]+" "+time_values[3];
var parsed_date = Date.parse(time_value);
var relative_to = (arguments.length > 1) ? arguments[1] : new Date();
var delta = parseInt((relative_to.getTime() - parsed_date) / 1000);
delta = delta + (relative_to.getTimezoneOffset()*60);
if(delta < 60) {
return '(1分以内)';
}
else if(delta < 120) {
return '(1分前)';
}
else if(delta < (45*60)) {
return '(' + (parseInt(delta / 60)).toString() + '分前)';
}
else if(delta < (90*60)) {
return '(約1時間前)';
}
else if(delta < (24*60*60)) {
return '(約' + (parseInt(delta / 3600)).toString() + '時間前)';
}
else if(delta < (48*60*60)) {
return '(昨日)';
}
else {
return '(' + (parseInt(delta / 86400)).toString() + '日前)';
}
}

function twitterCallback(obj) {
var id = obj[0].user.id;
document.write('<div id="my_twitter">\n');
document.write('<div id="my_twitter_image"><a href="http://twitter.com/' + obj[0].user.screen_name + '"><img src = "' + obj[0].user.profile_image_url + '" alt = "avatar" /></a></div>\n');
document.write('<div id="my_twitter_status">' + obj[0].text + '</div>\n');
document.write('<div id="twitter_information">\n');
document.write('Twitter: <span id="my_twitter_screen_name"><a href="http://twitter.com/' + obj[0].user.screen_name + '">' + obj[0].user.screen_name + '</a></span>\n');
document.write('<span id="my_twitter_user_name">' + obj[0].user.name + '</span>\n');
document.write('<span id="my_twitter_status_time">' + relative_time(obj[0].created_at) + '</span>\n');
document.write('</div>\n</div>\n');
}
</script>
<script type="text/javascript" src="http://www.twitter.com/statuses/user_timeline/■ツイッターのユーザー名■.json?callback=twitterCallback&count=1"></script>
<!-- /[Twitter] -->



赤字のところは、私は削除しました。
アイコンはいらないかなーと思って。

…私もjavascriptはよくわからないので、突っ込まれると弱いのですが。



ツイッター自体については、ちょっと調べてみたりはしたのですが、
まだ『@』『#』『RT』などなど、まだまだよくわかりません。

ブログの合間に、ちょろちょろと何か呟いていこうかと思っているので、
こちらも生ぬるくよろしくお願いします (●´ω`●)ゞ
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 備忘録 |

戦いの行方

7月末に内蔵無線LANが繋がらない(?)ので戦うぞ!!と喚いていたのですが…

数日後、無事解決しました。
繋がったとブログに書こうと思いながらすっかり… (゚∀゚;)

その節はお騒がせしました。


備忘録として以下、つまらない解決ログを綴りますので、あしからずご容赦を。
(似たようなトラブルに遭った方の解決の糸口になりますように)

環 境
回線 : フレッツ光
ONU(光回線終端装置) : ひかり電話ルータ PR-A300SE
無線LAN親機(ルーター) : バッファロー WHR-HP-G
パソコン : デル Inspiron 1520(無線LAN子機内蔵)(Windows XP)

現 象
1.フレッツ光には、NTTから送られてきた簡単セットアップCDの設定で繋がっていました。

2.無線LAN親機をONUに繋いで、
  旦那のデスクトップパソコンには無線LAN親機とセットで購入した子機をセット。

3.らくらくセットアップシートを確認しながら、付属のCDで旦那のパソコンからセットアップ。

4.らくらくセットアップシートの指示通り、
  2台目のパソコンである私のノートパソコンにも添付CDからセットアップ。

5.無事接続完了…と思ったのですが、ノートパソコンの起動の度に無線の接続が不安定に。

解 決 策
1.ノートパソコンにインストールしたバッファローのソフトを全てアンインストール。

2.旦那のパソコンから無線親機の設定画面に接続。
  (ブラウザに『http://192.168.11.1』と入力して、
   接続ウインドウのユーザー名に『root』と入力してOK)

3.現在使用中の暗号化キーを控えます。
  (私はテキストファイルにコピペして、USBフラッシュメモリに保存してノートパソコンで使いました)

4.ノートパソコンの、タスクトレイの無線LANアイコンを右クリックして、
  「利用できるワイヤレスネットワークの表示」を選びます。

5.「ワイヤレスネットワーク接続」ウィンドウの「ワイヤレスネットワークの選択」の一覧に、
  無線親機のSSIDが表示されています。
  (「3.」で暗号化キーを取得するときに、その上段にSSIDの欄があります)
  それをクリックして、「接続」ボタンをクリックします。
  (この辺りの詳細はここに

6.「ネットワークキー」を求められるので、「3.」で控えた暗号化キーを入力。

7.無事、ノートパソコンからも無線接続成功です!!

これで問題は解決です!

しかし私はこの問題を調べているうちに、この配線がダブルルーティングしているとわかったのです。
ONUも、無線LAN親機もルーター機能が備わっていたのですねー。
ONUにまで備わっているとは…気づいていませんでした。

私もあまり詳しいことはよくわかっていないのですが、
パソコンを同時に複数台インターネットに接続させるにはルーターが必要になります。

しかし、ルーターにルーターをつなげるような接続をすると、
若干ですがネットワークが遅くなるというのです。


それは困る!


その為には、片方のルーター機能をとめる作業が必要になります。
私は無線LAN親機のルーター機能をとめることにしました。

ルーター機能をとめる(ブリッジにする)
1.無線親機WHR-HP-Gの底辺にある
  「ROUTER ON/OFF」の切り替えスイッチをOFFにします。

2.パソコンのIPアドレスを自動取得に設定します。
  (IPアドレスってなんぞや? って方は、デフォルトが自動なので大丈夫だと思いますが、
  確認方法はこちらを参考にして下さい。)

3.パソコンを再起動します。
  (これもこちらを参考にしてみて下さい)


ちなみにこの状態(ルーター機能OFF:ブリッジモード)ですと、
無線親機の設定画面に『http://192.168.11.1』で接続できなくなっています。

設定画面に接続するには、
IPアドレスを固定で『192.168.11.50』などにして(サブネットマスクは『255.255.255.0』)、
ブラウザから『http://192.168.11.100』とアドレス入力すると繋がります。

IPアドレスを固定にしている状態だと、インターネットに(何故か)接続できないので、
設定画面の用が済んだらIPアドレスを自動取得に戻して下さい。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 備忘録 | THEME : 出来事 | GENRE : 結婚・家庭生活 |

プロフィール

usapooh
双方初彼氏彼女で2年と7ヵ月交際
2009年3月結婚。
2009年7月お家を購入!
ベビなし共働き中。
2013年1月うさぎのあんこ登場。

2014年12月旦那が不倫。
2015年5月別居開始。
2015年12月末、再構築へ。

● ぷちオタ家 ●
:usapooh
AGE:38歳
TYPE:典型的なO型
JOB:会社員(データ関連)

旦那:bayopooh
AGE:2年355日年下
TYPE:A型より(?)のAB型
JOB:フリーランス(SE)

あんこ(うさぎ)
AGE:2012年9月生
TYPE:ライオン混ドワーフ
JOB:自宅警備員


最新のコメント


カテゴリ


タグクラウドとサーチ


リンク


月別アーカイブ

05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


お小遣い稼ぎ中

☆御用達アンケートサイト☆
めちゃオススメです!
マクロミルへ登録

☆御用達ポイントサイト☆
ダブルポイントでゲット!
ポイントサイト「Point Income」


Plus