MMORPGを通じてリアルに結婚した、私と(元)旦那とうさぎのうかつで愉快な日常です。
01« 12345678910111213141516171819202122232425262728»03

This Tag : 父(-ω-)

従兄弟のお祝いと父の話

従兄弟からの年賀状で、従兄弟に次男が生まれていたことを知りました。

生まれてたの?! ってことだけでもビックリだったんですけど、
上の子と10歳以上の年の差だったり、誕生日が私と同じ日だったりで驚く要素がいっぱい。

父に報告して、連名で出産祝いを遅ればせながら贈ることに。



で、つい一昨日の日曜日の夜。
従兄弟がお嫁さんともうすぐ10か月の赤ちゃんを連れて、我が家に内祝いを持って来てくれました ヾ(o・ω・)ノ゚

出産祝いを父と連名にしていたので、従兄弟が到着してから父も呼び出し。

赤ちゃんは人見知りしないというか物怖じしないというか……
知らない家に知らない人だというのに泣くこともなく、にこにこ (^∀^*)
つかまり立ちとかもしたり、自分遊びをしていたりで見ていて飽きなかった~。

従兄弟も秋に転職していたり、更に別からうちに来ないかって転職の誘いがあるなどの話を聞いて、私はせっかく来てくれた従兄弟一家のお話を色々したかったんですけど……


父がね。

またお得意の 独壇場展開 を繰り広げていくのですよ。


従兄弟自身の話をしていたはずが、父はそれを自分はどうだったと自分の話に持っていく。
赤ちゃんの話をしているのに、父は私が子供の時は…と話をすり替えていく。

マジでやめろぉぉっっっ o(`Д´#)o

私「あのさ、せっかく従兄弟が来てくれて話してるのにさ。父の1人舞台になるのやめてくれないかな
父「え~? はい~っ ほんとこいつ怖いんだよなぁ~っ 娘には敵わんっ

って釘を差しても、一瞬で抜けてしまう釘。

父「もうさ、おれ酔っ払ってるんだよね~。ご飯食べる前に日本酒3合飲んじゃってるからさ~ (´3`)ゞ
従兄弟嫁「それだけ飲んでこんだけ元気ってスゴイですねぇ~ ( ゚∀゚)」

本当? ウザくない? ウザいでしょ?? ; ((((´・ω・;`))));


せっかく数年ぶりに従兄弟夫婦とまともに会ったというのに、父がずーっと喋っていて私の胃はキリキリ……
呼ばなきゃ良かったと思ったけれど、父と私からのお祝いのお礼に来てくれてるのに父を外すわけにもいかないし。

私は極力、お嫁様とお子様に構って父は放置してました。
従兄弟が父に捕まってたけどね………… orz



- - - - -

我が父。

バヨと婚姻関係を解消して、けれど相変わらず半同居みたいな生活スタイルでいることは知っています。
当然、家に私が1人で過ごしていることもあるわけですけど。

毎週末、電話がかかってくる。

父からすると、
1人でどうしてるのかな~
 ご飯を1人で食べるんじゃアレだから、一緒に食べに来いよ~
 おれもおかんもその方が嬉しいし

ってことなんですけども。

私「私はそっとしておいて欲しい
父「なんだよそれ~?!

私「しつこいんだもん! ご飯食べに来いって言って、ご飯の支度させられるのが嫌なわけじゃないけど、どーだのこうだの絡んでくるし
私「ずっと自分の話ばっかしてるし、ちゃんと聞いてないとまた煩いし!
父「そりゃ家族だからさ~ 家の外だったらしないよ

本当かよ?!
私の友達相手にもずっと喋ってるじゃん?!?!

父「そんなに嫌いかよ
私「嫌いだったら来ないよ……

私「でもいい加減、子離れして欲しい。父が私の歳のときに、おばあちゃんからこんな風に構われなかったでしょう?
父「そりゃそうだけどよ~ それにおふくろはおれより弟の方が気にかかってたしなぁ

私「それはまた別の問題でしょうが……
父「そうは言ってもなぁ~ おれにとってはお前が一番なんだもん 宝物なんだもん (´3`)

ぐぬぬ……… (*`皿´)ノ


私も父がいつも独壇場で自分の話ばっかりしてなければね…?
お酒が入ってなければまだいいんだけどなぁ………



ついに『自分の話ばかりする人』でグーグル先生にご相談してしまいました。
対処法は…… 
『関わらないようにすること』

それが出来たら世話はないんだけど。
親の場合はどうしたらよいのよ…… (›´ω`‹ )
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 日記 | THEME : 親戚 | GENRE : 結婚・家庭生活 |

父の日

毎年、母の日に比べてついついないがしろにしてしまっていた、父の日。

今年は父をうなぎ屋に連れて行きました。

たまたま『光のお父さん』(ゴセイレッドの千葉雄大と大杉漣のキャストでの親孝行FF14ドラマ)を観て影響を受けたというわけではなく。
どちらかと言うと自分が久しぶりにうなぎを食べに行きたかったという、内なる欲求に身を任せたというのが実際のところではあったのですが。

まぁ、それでもたまには父孝行になるかな、と思って昨晩2人で行ってきました。

いつも鬱病の母と2人っきりで、息抜きに出かけることすらそうそうできない状態で、家のことをほとんどすべてやっている父。
母親がいる前ではできないような話もできたりもしたし、お店や味が気に入ったかどうかはわからないけれど、喜んでいたから良かったかな。


しかし、飲酒をお互いするからと、店への足は行きも帰りもタクシーを利用したのですが……


父は自分が元タクシードライバーだからって、その手のトークをグイグイするし。
都内で運転していたという妙なプライドも持っているらしくて、「千葉と東京とじゃちょっと違うでしょ?」みたいなことを発言するし。
自分の話をするのが大好きだから、運転手さんが話していたも自分の話を被せてくるし。

本当に、隣で聞いているだけで胃がキリキリする思いでした…… (ヽ''ω`)


お酒が入っていなければ、あんなに自分トークしないんだけどな~。
それでも興に乗っていると話しているけど。酒が入ると全く止まらない。
止まると死んでしまうのかと思うくらい、ずーーーっと話している。


この週末は旦那がいないと言ってしまったばかりに、今日も朝から電話がかかってきて朝飯に誘われるし。
昼過ぎにまた電話がかかってきて夕飯も誘われるし。

昨晩は母を置いて行ってしまったから、母のために一緒に食事をするかと考えて今日も実家に行ってきたわけですが……
父は夕飯が出来上がるころに、酔っ払っていないことはないわけで。

やはりずっと、父のオンステージ。

ううぅぅぅうううぅぅぅううぅぅぅぅぅぅ…………


父が実家で飼われているうさぎを荒っぽく扱うのを見るのも嫌だし、荒っぽく扱わないでと何度注意してもまともに取り合わないし。
おい」「よぉ」「〇〇しようと思うんだけど、どう思う?」と無駄に絡んでくるし。
そして自分の体験談やらウンチクやらを語るし、こっちが父の言っていることにたいして異を唱えると、「いや」と必ず否定する言葉を冒頭に入れるし。

疲れる。

2日連続父と絡むのはしんどい。



はぁ…… (*´Д`)


親孝行って、難しいなぁ……。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 日記 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

双子のような親子の不思議

ちょっと不思議なことがあったのです。


5/21(日)の夜。
旦那と一緒に台所に立っている時、不注意から包丁で指を切ってしまいました。

左手の人差し指の第一関節のあたり。

切ると言っても、刃をぶつけて切ったようなものなので、大した傷にはならなかったのが幸いでした。


そんな傷も、うっすらと痕が残る程度に回復した6/4(日)の夜。
父から夕飯の誘いの電話がきました。

ちょうどこちらも食事を始めるところだったので断ったのですが……

父『そういやさ~ こないだ刃物で指を切っちゃったんだよね~
私「え?!

父『庭でさ~ 工具の刃物でガーンッってやっちゃってさ~
私「大丈夫なの?!

父『もう治ったから! だから言うんだけどさ! 6針縫ったんだよね
私「ちょっと、その時に言ってよ~~! いつやったの?

父『いつだっけな? 2週間位前だったっけな??
私「えっ じゃあ怪我した後に私会ってるじゃん! 気づかなかったよ

父『軍手とかして隠してたからな~~

なーんてことを暴露されまして。


治ったとは言われましたけど、後日改めて様子を見に行ってきました。

そうしたら……


父が切ったところが、私が包丁で切ったところと、
全く同じ場所だったのです。


怪我した日は違うけど、殆ど同じ頃に同じ場所って……

双子の不思議状態。
親子でも、あるんですかね??
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 日記 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

夏の終わり

今週は2回も人身事故が原因の電車遅延に巻き込まれてしまいました。

ちょうど鎌倉図書館のtwitterがニュースに取り上げられていたりしているので、学生が夏休みの終わりを憂いて命を絶とうとしているのかと考えてしまいます。
実際には、事故か飛び込みなのか、サラリーマンなのか学生なのかもわからないわけですけど。





今日はこの夏最後の太鼓の日。
うちの太鼓の会が担当する祭りの中で一番大きな規模の祭りで、毎年大いに盛り上がります。

だというのに、生憎の空模様。

昔、櫓にビニールシートをかぶせて叩いていたことがあったみたいだけれど、今日はどうなってしまうのか。



先週の土日は町内会の夏祭りで。
旦那にとっては恒例となった出店の焼きそばの手伝いをしに、旦那は帰ってきてました。

当然、私の両親とも顔をあわせることなるだろうから、事前に父親には旦那が手伝いに来ることを伝えておきました。
櫓の上から、父が旦那に近づいて行ったのが見えて、ドキドキ。

その時父が旦那とどんな会話をしたのか、父からは訊かなかったのですが、旦那に訊いたところ。

旦那「『戻っておいでよ』って言うからムカついた

人に言われたからって気持ちが変わったりしない。
ということだそうで。

父は、旦那が私の両親のとこへ来て離婚を宣言していったので、その手前引っ込みがつかなくなっているんじゃないのかと何度か私に言っていました。
父も母も、気にしていないから戻っておいで、と旦那に伝えたかったようでした。

私が父の考えを伝えると……

旦那「妻は戻れると思うの? 俺は、妻と一緒にいるのは楽しいと思うこともあるけど、それだけじゃないから……

旦那の問いかけに、色んな思いが頭を巡って、すぐに答えられませんでした。

私「戻りたい、けど…… 旦那次第かなぁ

色んな気持ちを込めての、その答えが精一杯。






昨日、うさぎ親ばかっぷりを綴りましたが、今朝もあんこはかわいかった。

朝の準備をしている私をストーカーしてくるあんこ。
洗面所にはなかなか訪れないのに、ドライヤーをかけていたらあんこに足を踏まれました。
ドライヤーの大きな音なんて苦手だろうに!

その後、あんこは洗面所の入口に腹ばいになって待機。

私「あんこ…っ! 待ってるの? 付いて来てくれたの?
私「ぅうぅん。かわいいねぇ。ありがとうねぇ

ナデナデモフモフに対してヨッシャコーイ状態のあんこさん。

私「でもごめんねぇ。もうそろそろ仕事に行かないと (T_T)

居間に移動すると、ササッと付いて来ました。
たまらない。

太鼓から帰ったら、思いっきりモフモフしよう。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 日記 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

ストレスフル

土曜日の朝に、旦那が町内会長に相談員を辞める件を電話で連絡しました。

副会長にも先日の朝に「引っ越すの?」と訊かれたのですが、
役員(?)の間でもう噂になっていたのだとか。
電話でも会長に噂になっていたみたいに旦那は言われたようです。

以前に旦那が、相談員の人に協議離婚中と連絡していたので、私は相談員経由で伝わったのだと思いました。

旦那「誰が言ったんだろう?
私「相談員しかいないじゃん

そう言うと、旦那はムッと不機嫌に。

旦那「お義父さんかもしれないじゃん
私「えぇ?! おとんが話すわけないでしょ!

旦那「そんなのわからないじゃん。相談員しかいないって決めつけるから
私「ああそう。ならいいよ

……と、ちょっと喧嘩気味に。

まだ離婚も引越も済んでいないのに、父がベラベラと近所に触れ回るような人物だと旦那に思われているのかと思うと……。


その夜に、父から初めて旦那と腹を割って話したいと誘いが来ました。
しかし、旦那が今更話すことなんてないと突っぱねて、その場は設けられませんでした。

私も父が何を言ったところで……とは思います。
ただ、父が気になって訊いてみたいと思っていることは、私も訊いてみたいと思ったり。
とは言っても、私からは訊いたことは一応あるので、なんともかんとも。

『そうやって、2人で今も出かけたりできるんだったら、離婚しないでやり直せないのか』

私が以前に似たような内容を訊いた時には、
離婚するまでの数ヶ月間だから我慢できる。このまま一生一緒にいるのは我慢できない
というような返答でした。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、日曜日は旦那が夕方から友達に会いに行くというので、
私も専門学校時代の友達の家にお茶にし行くことにしました。

友達には小学1年生と2歳の男の子が2人。

母親の客人の私に母親を奪われて構ってもらえないと、不平満々だった小学生ですが、
じゃぁ、皆で外で遊ぼうか?」と誘って遊び始めると大喜び。
そろそろ帰らないと、と言っても次々にコレやろうアレやろうと遊びに誘ってきました。

人見知りしない子供たちだなぁと思ったのですが、毎週会うヤクルトレディにはモジモジしていたりもするようで……
相性が良かったのかな? 嬉しい事です。

本気で走ったりしていたので、月曜日は少々筋肉痛でした(笑)。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


月曜日の夜に、実家にご飯をごちそうになりに行きました。
本当はちょっと、実家疲れしてきたので気が進まないのですけど……。

父や母は私に気を遣って、少しでも気晴らしになるだろうからと家に呼ぶのですが、
父は「何も喋らないで食べていくだけでもいい」と言ってくれるわりにはいつもマシンガントーク。
こっちが父の話に反応しないと、反応するまで「オイ!」と言ってきたり「ったく聞いてないよ!」と言ってきたりと……

昨日はついに、「酒飲むと喋ってないと死んでしまうのか?! 疲れる!!」と父に対して不満をぶちまけましたが。

まぁ、父は父でストレス生活なのもわかってはいるんですけどね。


母はというと、ただでさえ鬱で不調のところ、眼科で緑内障の可能性が大きいと言われたことで更に鬱に。

父「おかんがさ~ ちっとも起きてこないからさ。お前が来ると起きようとするから、来てくれるとおかんの為にも有り難いんだけど

確かに。母のためにも来たほうが良いとは思うんですけどね。

こんなことを言ってはいけないと思うけれど、母に対しても疲れているんです。

周りがいくら何を言おうと、良くなりたいという思いが出てこない母親に対してどうしたら良いのか。
母の場合、病気というより性格的な問題がだいぶ大きい。
自分自身が鬱を含めた病気から良くなりたいと思わない限り、薬を飲んでいたとしても結局どうにもならない。

まともな母を何年も見ていないので、まともな母親が思い出せない位になっていました。

まとも、と言っても、母の精神病は私が生まれる前からのもの。
被害妄想や鬱の母親と一緒に育ってきた私ですが、まともな時もあったのですが……。




そんなわけで (ヽ´ω`)

もう少しで旦那とは別居開始ですが。

父母との付き合いも濃厚にされそうですし…… 憂鬱な日々です。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 日記 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

プロフィール

usapooh
双方初彼氏彼女で2年と7ヵ月交際
2009年3月結婚。
2009年7月お家を購入!
ベビなし共働き中。
2013年1月うさぎのあんこ登場。

2014年12月旦那が不倫。
2015年5月別居開始。
2015年12月末、再構築へ。
2017年12月離婚。

● ぷちオタ家 ●
:usapooh
AGE:38歳
TYPE:典型的なO型
JOB:会社員(データ関連)

バヨ(元・旦那):bayopooh
AGE:2年355日年下
TYPE:A型より(?)のAB型
JOB:フリーランス(SE)

あんこ(うさぎ)
AGE:2012年9月生
TYPE:ライオン混ドワーフ
JOB:自宅警備員


最新のコメント


カテゴリ


タグクラウドとサーチ


リンク


月別アーカイブ

02  01  12  10  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


お小遣い稼ぎ中

☆御用達アンケートサイト☆
めちゃオススメです!
マクロミルへ登録

☆御用達ポイントサイト☆
ダブルポイントでゲット!
ポイントサイト「Point Income」


Plus