MMORPGを通じてリアルに結婚した、私と旦那とうさぎのうかつで愉快な日常です。
07« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09

This Tag : 母(`ω`)

ネガティブ★ファンタジア

タイトルは、10年近く前に友達が何かを聞き間違えて生まれた言葉(?)でした。
その時は、どんなファンタジアだよと爆笑させてもらいました (=艸=)

今回はそんな、ネガティブな話。



なんかどうも、最近メンタルが弱っている模様。

最初は生理前で不安定気味なのかな?
と思っていたのですが、なんか違うようです。


先々週に、旦那が嘘をついているのではないかと疑心暗鬼が生じてしまいました(浮気を疑っているわけじゃないです)。
生理中だったんですけどね。

不安が生じる度に旦那に確認したり責めたりする始末で、そのたびに旦那に宥められていました。

旦那に、「精神的に不安定みたいだ」と言われ、自分自身も「怖い」と口走っていたことで、
ああ、確かに不安定だな、と自覚しました。


旦那がやりなおすと決めてから、旦那なりに頑張って再構築しようと努めてくれているのは頭ではわかっている。
だからこそ、私も改めて信じようと思えて、両親達と話すこともできたのに。

旦那がどうこうというより、自分自身の問題の方が大きい。

そう思えたら、心が軽くなりました。
猜疑心や不安感でいたずらに自分自身を振り回さずにすむようになってきました。


良かった。



と、思っていたのですが。 

4/14(木)。

祖母の様子見などを兼ねて実家ですごしていた夜。
熊本の地震が起こりました。

その報道の第一報を観てから、動悸が始まってしまいました。
当事者でもないのに、情けないことです……。

視界が狭くなっていく感じで、これはいかんと思い早々に帰宅しました。
あんこのアニマルセラピーで落ち着かせるまでぐったりとしてしまいました。


翌15日。
仕事中に母から電話が入っていました。
地震のあった夜、私が両親に話した『伝言』が原因で、母の精神がおかしくなってしまったのです。

仕事を抜け出して2回程電話し、更に仕事が終わってから実家に行って、母が心配するようなことはないと説明しました。

その夜また、動機と息苦しさが始まってしまいました。
帰宅後あんこに癒やしを求めて、落ち着いた頃旦那が帰宅。
旦那には、旦那の指摘通り精神的に不安定かもと打ち明けました。



16日の土曜日は何事もなく、落ち着いてのんびりと過ごせました。
ところが昨晩また、出かけている間に母から連絡が入りました。
帰宅してから真っ先に実家に向かい、母と2人きりで対話。

話題は『伝言』のことです。
どう砕いて事情を話しても、どっちに転がっても不安だと言う母。
30分も話していた頃には、私の身体は震えが止まらなくなっていました。

もうあかん。私のメンタルが限界だ。
助けて助けて。勘弁してよ。

そう心で泣き言を言いながら、身体の震えを隠して説得を続けていました。

約40分話して、やっと(とりあえず?)母から解放された私はヨロヨロしながら帰宅。
旦那が、「お疲れさま。まずは旨い酒と飯を食べよう」と言ってくれました。
夕飯、まだだったのです。
確かに、空腹ではメンタルが弱るばかりだと思いました。

暖かいご飯を食べて、お酒も飲んで、
私の強ばっていた空気が和らいだ頃、改めて旦那が「疲れた?」と促してくれました。

事情というか、愚痴を話そうかと思ったのですけど、やめました。
うん。疲れた」とだけこたえました。
金曜の夜にざっくりとした『伝言』の事情は話してあったし、
何よりせっかく戻ってきたテンションが、話したらまた下降してしまうんじゃとうい気がしてしまって。


でも、本当。
あそこでとりあえずご飯、ってしてくれたのは助かったなと思いました。
帰ってきて母のことを話してしまったら、なかなか持ち直せなかったかもしれない。



なーんてスマホでポチポチ書きながら帰ってきたら、最寄り駅で幼なじみとばったり。

声をかけたら、泣き崩れてしまった。
公私共にいっぱいいっぱいだったみたい……。

みんな、弱ってるなぁ……。



s16-04-18-21-03-00-466_deco.jpg


キテレツ大百科のスイミン不足の歌を、つい口ずさんでしまう夜でした。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 夫婦日記 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

ストレスフル

土曜日の朝に、旦那が町内会長に相談員を辞める件を電話で連絡しました。

副会長にも先日の朝に「引っ越すの?」と訊かれたのですが、
役員(?)の間でもう噂になっていたのだとか。
電話でも会長に噂になっていたみたいに旦那は言われたようです。

以前に旦那が、相談員の人に協議離婚中と連絡していたので、私は相談員経由で伝わったのだと思いました。

旦那「誰が言ったんだろう?
私「相談員しかいないじゃん

そう言うと、旦那はムッと不機嫌に。

旦那「お義父さんかもしれないじゃん
私「えぇ?! おとんが話すわけないでしょ!

旦那「そんなのわからないじゃん。相談員しかいないって決めつけるから
私「ああそう。ならいいよ

……と、ちょっと喧嘩気味に。

まだ離婚も引越も済んでいないのに、父がベラベラと近所に触れ回るような人物だと旦那に思われているのかと思うと……。


その夜に、父から初めて旦那と腹を割って話したいと誘いが来ました。
しかし、旦那が今更話すことなんてないと突っぱねて、その場は設けられませんでした。

私も父が何を言ったところで……とは思います。
ただ、父が気になって訊いてみたいと思っていることは、私も訊いてみたいと思ったり。
とは言っても、私からは訊いたことは一応あるので、なんともかんとも。

『そうやって、2人で今も出かけたりできるんだったら、離婚しないでやり直せないのか』

私が以前に似たような内容を訊いた時には、
離婚するまでの数ヶ月間だから我慢できる。このまま一生一緒にいるのは我慢できない
というような返答でした。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、日曜日は旦那が夕方から友達に会いに行くというので、
私も専門学校時代の友達の家にお茶にし行くことにしました。

友達には小学1年生と2歳の男の子が2人。

母親の客人の私に母親を奪われて構ってもらえないと、不平満々だった小学生ですが、
じゃぁ、皆で外で遊ぼうか?」と誘って遊び始めると大喜び。
そろそろ帰らないと、と言っても次々にコレやろうアレやろうと遊びに誘ってきました。

人見知りしない子供たちだなぁと思ったのですが、毎週会うヤクルトレディにはモジモジしていたりもするようで……
相性が良かったのかな? 嬉しい事です。

本気で走ったりしていたので、月曜日は少々筋肉痛でした(笑)。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


月曜日の夜に、実家にご飯をごちそうになりに行きました。
本当はちょっと、実家疲れしてきたので気が進まないのですけど……。

父や母は私に気を遣って、少しでも気晴らしになるだろうからと家に呼ぶのですが、
父は「何も喋らないで食べていくだけでもいい」と言ってくれるわりにはいつもマシンガントーク。
こっちが父の話に反応しないと、反応するまで「オイ!」と言ってきたり「ったく聞いてないよ!」と言ってきたりと……

昨日はついに、「酒飲むと喋ってないと死んでしまうのか?! 疲れる!!」と父に対して不満をぶちまけましたが。

まぁ、父は父でストレス生活なのもわかってはいるんですけどね。


母はというと、ただでさえ鬱で不調のところ、眼科で緑内障の可能性が大きいと言われたことで更に鬱に。

父「おかんがさ~ ちっとも起きてこないからさ。お前が来ると起きようとするから、来てくれるとおかんの為にも有り難いんだけど

確かに。母のためにも来たほうが良いとは思うんですけどね。

こんなことを言ってはいけないと思うけれど、母に対しても疲れているんです。

周りがいくら何を言おうと、良くなりたいという思いが出てこない母親に対してどうしたら良いのか。
母の場合、病気というより性格的な問題がだいぶ大きい。
自分自身が鬱を含めた病気から良くなりたいと思わない限り、薬を飲んでいたとしても結局どうにもならない。

まともな母を何年も見ていないので、まともな母親が思い出せない位になっていました。

まとも、と言っても、母の精神病は私が生まれる前からのもの。
被害妄想や鬱の母親と一緒に育ってきた私ですが、まともな時もあったのですが……。




そんなわけで (ヽ´ω`)

もう少しで旦那とは別居開始ですが。

父母との付き合いも濃厚にされそうですし…… 憂鬱な日々です。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 夫婦日記 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

過食気味?

最近、急に動悸などで具合が悪くなることはなくなりました。
おかげで心療内科で処方された薬は飲まなくなり、通院もやめています。

担当してくれている先生の診療日に都合が悪くて、次回の予約を入れないままにしてしまって通院をやめているので、本当は良くないのかもしれませんが…… (==;)ゝ


最近、具合は良くなったのですが……


なんだか過食気味? です。


間食が増えていて、お腹が減っているわけでもないのにつまみ食いをしてしまいます。
週末はお酒を飲むことが増えました。
お酒を飲みながらおつまみ類を盛り食い。

さぞや体重に反映されているだろうと思いきや。
そこまででもなかったり……?

これからドカーンと出てくるのかもしれませんが。


18日、19日の土日はやたら寝まくってしまいました。
体調を崩す前でも、休日の朝は8時前には起きていたのに。
10時まで寝ていたり、起きたのに昼寝したり。

疲れている意識はなかったのですが、疲れていたのですかね。
自覚のないストレスなのか……??


このところ、毎週ゴルフの打ちっぱなしに出かけています。
元々は旦那に付き合って始めた打ちっぱなしですが、なかなかいい気晴らしになっています。

反面、平日毎日のように夕飯をごちそうになりに実家に顔を出しているのですが、
うつ状態の母親と、自分のことばかり喋りまくる父親に疲れてしまいます。

あ! ストレスってこれか?! 疲れってこれか!! Σ( ̄ロ ̄lll)



さて。
いよいよ明後日は公証役場に行ってきます!

1日お休みを取ったので、役場に行く以外はゆっくり…… できるかな?
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 夫婦日記 | THEME : 日々のこと | GENRE : 結婚・家庭生活 |

【結】からその後

3月9日に投稿してから、翌日には事態が急変したので、下書き状態にしておりました。
再度公開設定にするか悩んだのですが、やはり自分の中では起こったことの記録だとも認識しているブログなので、公開設定に変更してみました。

ブログに直接旦那に言っていないこと(不満)をブログ経由で言われたということで、
旦那から離婚を切り出されました。

やり直そうと話した時に、お互い不満を話し合って向かい合おうと言ったのに、
直接言わずにブログに書くなんて、妻と向かい合うことは出来ない


私の認識では、『掃除をしない』と書いたことは不満でもなく、
『自分に甘く、他人に厳しい』と書いたことは、言葉は違えど何度も同じ意味の言葉は旦那に対して言ってきたつもりだったので、そんな……と思いましたが。
でも、そこまでザックリとした言葉をかけたことはなかったのも確かだったので私は認めました。

本来ならば、ブログに書いたということを話し合っていくのが向かい合うことなのではないかということや、向かい合おうと言いながら嘘を重ねていた旦那自身はどうだったのかという問題にも、後から振り返って考えたりもしました。

けれど、私も離婚を認めました。

ここで離婚をしないと私が駄々をこねて、裁判沙汰になって自分が勝って離婚は認められなくても、
旦那との関係が悪化することになるだけで、それは私の望むことではなかったからです。

本当は今でも離婚はしたくありません。
離婚はしたくないですが、したほうがいいと自分でもわかって(?)いるんです。

旦那の両親にも会いに行き、離婚の話をしました。
私の気持ちを訊いて、お義父さんは旦那を説得しようとしましたが、旦那の気持ちは変わりません。
私の両親とも話し、両親とも旦那を説得しようとしましたが、やはり旦那の気持ちは変わりません。



現在。

旦那は、平日は日付が変わってから毎日帰ってきます。
日常会話は普通にしますし、冗談も言ったりもします。
私に優しくしてみたり、かと思うと私が旦那を嫌うように仕向けているのかな?と穿ちたくなるような言動をしたりもします。
家は旦那が出て行くことになったので、旦那は次の土曜日にはアパートの契約に行き、GW頃までには引っ越していく予定です。

不倫相手の女性が送ってきた謝罪文への返事を、手紙に書いて送ってみましたが、その手紙への返事がないままもうすぐ4週間経ちます。
謝罪文にはできるだけ早い段階で職場を辞めると書かれていたので、いつ頃辞めるのか等訊いてみたのですが……
旦那から話を聞く限りは、辞める様子は見えてきません。

離婚は協議離婚とすることにしたので、現在協議内容を公正証書にしてから離婚届を出したいと私が主張して、公正役場に予約を入れている段階です。
年度末・年度始まりの為か校正役場が混み合っていて、予約がとれたのが4月下旬となってしまったので、実際に離婚届を出せるのは5月初旬頃になりそうです。


まだ時間はかかります。

せめて離婚までの間、一緒に過ごせる時間は大事にして、可能な限りその時間をとりたいと思っているのですが……
それも、私ばかりの気持ちなので、虚しさを感じてしまいます。


精神的にはまだ不安定ですが、覚悟も一応はできているからか、だいぶ良くなりました。
服薬する回数も減っています。

体重は年末からほぼ10キロ減ってそのままです。
食事は普通にとれるようになったので、あっという間に戻っていくかと思ったのですが、増えそうで増えません。
最近実家の親に夕飯を食べに来るように連日呼ばれているので、一人で食事するよりよほどしっかり食べているんですけどね?

実家に顔を出せば出したで、気も紛れる反面ストレスも感じるので(予想はしていましたが、被害妄想癖のある鬱病の母親が、私が離婚になったのは自分のせいだ等と言ったりしているので、反対に母親を励ましたりしているため)体重が増えないのはそのためなのか???


そんなこんなで。
ぷちオタ夫婦の結末。もうしばし続けていきます。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 夫婦日記 | THEME : 別居・離婚 | GENRE : 結婚・家庭生活 |

酢の物攻撃

父「酢の物~。ちょっとだけど、口直しにな~

6日。
私の両親を夕飯に招待しました。

父親が持参してきたのは、白飯・お刺身・きゅうりの酢の物。



こちらが用意したおかずも並べて、いただきますの挨拶をした途端、父が私に尋ねてきました。

父「 どうだ~? 酢の物 (  ̄∀ ̄)



まだ食べてないし φ(=x= )


でも、訊かれたのでとりあえず最初に酢の物に箸を伸ばしました。

父「味が若干薄いかな~? どうかな~って
私「そう? ちょうど良いんじゃない?

父「箸休めにいいかな~って思ったんだけどよ

実のところ、私の好みだと味がどうのこうのより、もっと酢をガッツリ効かせたくなる。
でも、そうしてしまうと旦那には酢がキツイ。

そう考えれば、適度にお酢が効いていてちょうど良いんじゃなかろうか。


今日のザンギ(唐揚げ)は私が味付けしたものだよ、とかなんとか話しながら食事をすすめていると、父の矛先が母の方向へ。

父「 どうだ~? 酢の物 (  ̄∀ ̄)
母「………… (-″-)



………母、ムシかよ (=д=;)



父「おい、どうだよ~? なんだよ~
母「……………押しつけがましいのよ貴方は ε-(-д-#)

父「なんだよ~ ( =з=)


昼間、夕飯に誘ったときや、家に来てあんこを眺めているときは気分が良さそうだった母がもう低下。
一番先に食事を終えてしまいました。

父の絡みが面倒くさいのか、それとも父が買おうとしているカメラの価格が思ったより高かったからモヤモヤしているのか……。

うちのうさぎのキモチがわかる本を取り出して、母に差し出してみる私。

私「これ見る~? ウサギの雑誌なんだけど (^∀^ )
母「なにこれ。気持ちがわかっちゃうの? (・ー・ )

若干鬱々としていた母の表情に光が……。
良かった。とりあえずウサギで回復だ! o(´∀`;)



あらかた食事を終えて、食器を台所に下げていると、また父の声が聞こえてくる。

父「どう~? 酢の物。箸休めに…… (  ̄∀ ̄)
旦那「ぁ…… はい……






……… ( ̄x ̄ )










∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴ 両親帰宅後 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴



旦那「 お義父さんの酢の物攻撃はスゴかったな! (゚Д゚)
私「ぅん…… (-_-;)


旦那「もう最初に妻に訊いて、ちょうど良いって言われてるのにさ~
私「結局全員に訊いてたもんね

旦那「お義母さんの態度もさ~~ 正直オレどうしようかと思ったよ
私「ほんとにね……

旦那「一言美味しいって言えばいい話なのに
私「父親がいっつもアレだからね~。辟易してるんだろうけど

旦那「作った身からすれば、そりゃ美味しいって言ってほしいのはわかるんだけどね
私「そのクセ人の作った物にはノーコメントなんだけど

旦那「訊かれる前に美味しいって言えばいいのかな
私「んー……

旦那「ダメか。食べる前に訊いてくるもんね
私「そうなんだよね……


本当に、厄介な父と母。


旦那「そんな2人から妻のような気立ての良い子供が育つなんて凄いよ!
私「え?! 気立て?! (=д=;)

旦那「そうだよ!
私「や、そんなことないよ。悪いとこいっぱいあるでしょ


旦那「 ん~~~~…… 寝るとこ? ( ´∀`)
私「すみませんいつも寝てばっかで (=∀=;)

朝は起きない。
夜はお酒飲んじゃうとすぐに寝ちゃう。
車は乗ったら助手席で寝ちゃう。

旦那「あと、自分が甘えたいときだけ寄ってくる。オレが行くと適当 ( -з-)
私「すみません自分勝手で!! (≧A≦;)

やっぱり猫気質なのかも私。


っていうか、親子そろって自分勝手なのか!




私「ってか、さっきからウチの親ディスりっぷり凄くない? (=∀=+)
旦那「Σ(*゚∀゚)

な~んて、冗談だけど。


旦那には、毎度苦労をかけてます (=∀=;)ゞ
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 夫婦日記 | THEME : 家族 | GENRE : 結婚・家庭生活 |

プロフィール

usapooh
双方初彼氏彼女で2年と7ヵ月交際
2009年3月結婚。
2009年7月お家を購入!
ベビなし共働き中。
2013年1月うさぎのあんこ登場。

2014年12月旦那が不倫。
2015年5月別居開始。
2015年12月末、再構築へ。

● ぷちオタ家 ●
:usapooh
AGE:38歳
TYPE:典型的なO型
JOB:会社員(データ関連)

旦那:bayopooh
AGE:2年355日年下
TYPE:A型より(?)のAB型
JOB:フリーランス(SE)

あんこ(うさぎ)
AGE:2012年9月生
TYPE:ライオン混ドワーフ
JOB:自宅警備員


最新のコメント


カテゴリ


タグクラウドとサーチ


リンク


月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 


お小遣い稼ぎ中

☆御用達アンケートサイト☆
めちゃオススメです!
マクロミルへ登録

☆御用達ポイントサイト☆
ダブルポイントでゲット!
ポイントサイト「Point Income」


Plus